加工情報
加工情報

人物写真撮影業界が急速に発展

2007年10月20日            
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
【重慶18日新華網=周英峰】 現在中国には、45万社以上の人物写真撮影会社がある。その従業員数は600万人を超え、年間売り上げは900億元以上であるという。18日に閉幕した「全国人物写真撮影業界交流会」への取材で明らかになった。


 中国商務部の関係者によると、改革開放以来、中国では人物写真撮影業が急速に発展し、雇用の創出において重要な役割を果たしているという。


 写真撮影業は、証明書写真、結婚写真、子供写真、芸術写真、広告撮影、写真現像、機材販売・修理などの分野に細分化される。特に発展著しいのは、急速に発展するウェディングサービス市場を後ろ盾にする結婚写真業界。関連会社の数は増え、収益も急速に伸びている。


 商務部が示した最新データによると、2006年、全国の大型結婚写真撮影会社の売上高は2000万元以上だった。中規模企業については800-2000万元で、特に規模の大きい企業にいたっては5000万元以上を売り上げているところもある。

 
 商務部の関係者は、「今後一定期間、農村向けの人物写真撮影サービスを重点的に発展させていく」と語った。

中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
関連記事
関連記事が見つかりません。
日中友好成人式2013

精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業

パートナー&友好リンク
中日之窗 チャイナネット 新華網日本語 中日BBS 日本JETRO 人民中国  日中教育 来華留学 日本留学情報
日本留学展覧会 毎日北京 北京旅行   在日本中国大使館 在中国日本大使館 国際教育フェア 日中産学官交流 中国人材センター