加工情報
加工情報

上海:2007年のアクセサリー売上高160億元に

2007年12月13日            
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
 新華社上海:上海黄金飾品行業協会秘書長の許文軍氏によると、2007年、上海のアクセサリー売上高は160億元に達する見込みだ。このうち、ゴールドアクセサリーが35%以上を占め、売上高は06年同期比12%前後増加するという。
現在、中国でのゴールドジュエリー販売価格は1グラムあたり239元。06年比で20%上昇している。城隍珠宝のある販売員によると、金、プラチナの価格は07年年初時に比べると大きく上昇しているにも関わらず、消費者の購買意欲は削がれていないという。新年、春節(中国の旧正月)を控え、今後ゴールドジュエリー需要はさらに高まるだろうとのことだ。
ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の最新の報告によると、中国のゴールドジュエリー需要は07年1-9月、安定した状態を維持。06年同期比増加率は23-24%だった。このうち、第3四半期(7-9月)の需要量は74.8トンに達した。
情報によると、金の安定した収益性が投資家の需要にマッチし、金ののべ棒や金貨だけでなく、ジュエリーの購買意欲も旺盛だった。9月、金価格の変動が消費者に與えた影響は限定的だったことから、専門家は、「今後金価格がさらに上昇したら、第4四半期(10-12月)のジュエリー販売状況はやや減速するだろう」と予測している。
【翻訳編集:JCBB(H.A)/G-SEARCH】


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
関連記事
関連記事が見つかりません。
日中友好成人式2013

精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業

パートナー&友好リンク
中日之窗 チャイナネット 新華網日本語 中日BBS 日本JETRO 人民中国  日中教育 来華留学 日本留学情報
日本留学展覧会 毎日北京 北京旅行   在日本中国大使館 在中国日本大使館 国際教育フェア 日中産学官交流 中国人材センター