加工情報
加工情報

新型インフルエンザ、中国でも確認

2009年05月11日        情報源:中日の窓    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント

2009年5月11日、中国衛生局の発表によると、中国で初の新型インフルエンザ感染者が確認されたとのこと。香港以外の地域の中国国内で新型インフルエンザの感染者が確認されたのは、これが初めてとなる。感染が確認されたのは、アメリカに留学している30代の男性で、アメリカ、東京を経由して29日のNW029便で北京に到着し、成都行きの四川航空で発熱の症状が確認されたとのことで、現在男性は隔離されている。

中国では、2003年に流行したSARSで死亡者が多数出たという経験もあり、中国政府は感染の拡大を懸念して対策が講じられることとなる。

中日之窓


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
日中友好成人式2013

精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業

パートナー&友好リンク
中日之窗 チャイナネット 新華網日本語 中日BBS 日本JETRO 人民中国  日中教育 来華留学 日本留学情報
日本留学展覧会 毎日北京 北京旅行   在日本中国大使館 在中国日本大使館 国際教育フェア 日中産学官交流 中国人材センター