加工情報
加工情報

新型インフルエンザ、中国国内感染者男性が山東省で見つかる

2009年05月13日            
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
中国国内における新型インフルエンザ感染者の男性が、カナダから5月7日に北京へ到着し、北京に二日間滞在のあと、汽車で11日に13日に山東省済南へ移動したことが判明、現在もTVのテロップで接触者に名乗り出るよう呼びかけている。

中国国内における新型インフルエンザ感染者の男性が、カナダから5月7日に北京へ到着し、北京に二日間滞在のあと、汽車で11日に13日に山東省済南へ移動したことが判明し、中国感染中心は、現在もTVのテロップで渡航の便名を発表し、接触者、及び感染の可能性があると思われる人に名乗り出るよう呼びかけている。

☆日本大使館のお知らせより引用

新型インフルエンザ問題について(NO.13:中国における確定例2例目)

1.5月13日、中国衛生部は、中国山東省にて1名の新型インフルエンザ感染者が確認されたと発表しました。中国での感染確定者は、四川省の1名を含め合計2名となりました。感染が確認されたのは、19歳の中国人男性、カナダの某大学に在学中。同人は、7日カナダ発のAC029便で8日に北京に入りその後、10日に発熱し、11日には体温は39度に及び、喉の痛みと頭痛がありました。同人は11日に北京発のD41号列車で山東省の済南に入り、12日午前に検査を受けた結果、新型インフルエンザの疑いがあるとされ、13日に感染が確定しました。

 なお、中国外交部によれば同人が搭乗した飛行機(AC029便)に日本人の同乗者はいませんでした。
 

中日之窓


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
日中友好成人式2013

精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業

パートナー&友好リンク
中日之窗 チャイナネット 新華網日本語 中日BBS 日本JETRO 人民中国  日中教育 来華留学 日本留学情報
日本留学展覧会 毎日北京 北京旅行   在日本中国大使館 在中国日本大使館 国際教育フェア 日中産学官交流 中国人材センター