加工情報
加工情報

インフルエンザ変異型を発見 中国大陸

2009年11月26日            
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
世界保健機関(WHO)中国駐在事務所の広報担当者が、中国大陸部において新型インフルエンザウイルスの変異を確認したことを発表した。

世界保健機関(WHO)中国駐在事務所の広報担当者は、中国大陸部で新型インフルエンザウイルスの変異を確認したことを発表した。この情報は25日に中国衛生部の専門家の証明を得た。 

 

衛生部が25日に発表した16日から22日までの感染状況によると、新型ウイルスに感染した人はインフルエンザ患者の89.8%を占め、先週1週間の89.4%に比べてわずかに上昇し、31の省の報告では合わせて9733人が新型インフルエンザに感染し、3101人が入院、51人が死亡した。

 

舒躍竜主任は、新型インフルエンザの変異したウィルスでもワクチンの効果に影響はないと強調する。


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
日中友好成人式2013

精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業

パートナー&友好リンク
中日之窗 チャイナネット 新華網日本語 中日BBS 日本JETRO 人民中国  日中教育 来華留学 日本留学情報
日本留学展覧会 毎日北京 北京旅行   在日本中国大使館 在中国日本大使館 国際教育フェア 日中産学官交流 中国人材センター